〒101-0032
東京都千代田区岩本町3-7-2
スヂノビル302
TEL:03-5833-5837 FAX:03-5833-5834

事務所概要 アクセス

メールはお問合せフォームから

HOME > マンション管理 > 弁護士 + マンション管理士 のメリット

弁護士 + マンション管理士 のメリット

マンション管理士の資格に加え弁護士の資格を有する者に相談・依頼をすることによって、次のようなメリットがあげられます。

・より専門的な助言・対応を受けることができる
・難解かつ煩わしい交渉・訴訟等の法律事務を委任できる
・紛争の早期かつ終局的な解決が期待できる


マンションの維持・管理・運営や、左記のようなトラブルを解決する為、管理組合からの相談に応じて、適切な助言・指導を行うのがマンション管理士の基本的な仕事です。
もっとも、(マンション管理士の助言・指導に基づいた)管理組合と当事者との話し合いによってもトラブルが解決できなければ、終局的には、法的な措置をとることが必要となる場合があります。 しかし、そのような場合であっても、マンション管理士は法律事務を取り扱うことができず(法律事務の取扱は原則的に弁護士の独占業務です)、管理組合の代理人となることもできません。

  弁護士であれば、管理組合の代理人として、交渉や訴訟等の法律事務を行うことができます。 弁護士は言うまでもなく、民法や区分所有法等の各種法律のエキスパートですから、法的知識や各種紛争解決の実例や経験に基づいた、より深く、適切な助言・対応を行うことが可能となります
お気軽にお問合せください。